HOME >  知識 >  脱毛クリームと除毛クリームの違い

脱毛クリームのマメ知識

脱毛クリームと除毛クリームの違い

ムダ毛を簡単に処理できる商品の中には脱毛クリームと除毛クリームがあります。どちらもよく似た商品だと思われますが、具体的に何が違うのか確認してみましょう。

脱毛クリームと除毛クリームは同じ?

同じもの?それぞれの商品の使い方を確認してみると基本的にはどちらも毛を溶かしてムダ毛を処理できる商品になっています。どちらも明確な違いが存在しているとは言えないため呼び方が違うだけだと判断することができます。

商品によって呼び方が違うだけ

脱毛クリームと除毛クリームはいずれもムダ毛を処理するために使うクリームです。実際に購入する消費者にとっては、脱毛と除毛という言葉の違いで混乱しやすいですが、使用方法や実際に愛用している方の口コミを確認すると同じ結果を得られる商品であることがわかります。

脱毛と除毛の意味

除毛と脱毛脱毛の意味を考えてみると毛が抜けるまたは毛を抜くという意味があり、除毛は毛を取り除くという意味があります。言葉の意味から考えてみると脱毛クリームの方がムダ毛をしっかり取り除ける印象を受けますが、実際には目で確認できる部分の毛を処理しているのに過ぎません。脱毛クリームと除毛クリームのどちらを使っても数日経つと毛が成長してくるため、処理を繰り返し行う必要があります。

脱毛クリームと除毛クリームのどちらが良い?

できるだけムダ毛処理の手間から解放されたいという方にはどちらも甲乙つけがたいです。どちらかといえば脱毛クリームの方がムダ毛処理の頻度が少なくなりそうという印象を受けますが、実際には除毛クリームとほぼ同じ成分で構成されている場合があります。

毛の成長を遅らせる効果に着目

抑毛効果が期待できる成分が配合されている商品の場合は毛の成長を遅らせる効果を発揮するため、ムダ毛処理の頻度を少なくする効果は得られます。脱毛クリームと除毛クリームのどちらかで迷った場合は、抑毛効果の有無を考慮することをおすすめします。

配合されている成分を確認してみましょう

基本的には脱毛クリームと除毛クリームは今生えている毛に作用して溶かすことでムダ毛処理できる商品ですが、配合されている成分によっては若干作用が異なる場合があります。具体的な効果の違いを比較する場合は成分表示を見てそれぞれの働きを確認するとわかりやすいです。脱毛と除毛という言葉にこだわるのではなく、配合されている成分の作用を重視して商品を選びましょう。

成分表示をチェック!

複数の商品で成分表示を見比べてみると、配合されている成分が違うものが多いことに気が付きます。できるだけ肌に負担をかけずに抑毛効果が期待できる成分を見極めるようにしてください。

関連ページ